Pocket

先月発売された新型9.7インチiPad(第6世代)ですが、日本でも携帯キャリアや家電量販店などで取り扱いが開始されました。低価格な製品として注目されていますが、実際どの程度安く使えるのでしょうか。

今回は9.7インチiPadに絞って、実際に使っていく上での端末料金と通信費を比較していきます。前モデルのiPad(第5世代)に関しても、安価なiPadを求めている方にとっては1つの選択肢になるので、その情報についても調査していきます。

新型iPadの進化ポイントについてはこちら↓↓↓

9.7インチiPadとiPad Proの違い|9つの視点から徹底比較

今回はリアルに即した比較ということで、全て税込での価格表示とします。

Apple

まずは基準となるApple公式の価格です。

第6世代

Wi-Fiモデル Wi-Fi + Cellularモデル
32GB 40,824円 57,024円
128GB 52,704円 68,904円

 

第5世代モデルの取り扱いは終了しています。性能は上がったのに価格は据え置きということで、手の出しやすい製品となりました。

整備済製品

Apple Pencilに対応するようになった新型iPadですが、Apple Pencilを使わないという人には整備済製品を買うという選択肢もアリです。新モデルが発売後に1万円ほど値下がりしたようですが、現在は販売されていないようです(2018年4月3日現在)。

 

携帯キャリア

今回は全て、各キャリアのスマホとセットで利用する場合を考えます。端末そのものの価格ではなく、それぞれのキャリアの割引価格を反映させた、消費者が実際に払う価格のみに焦点を当てて比較していきます。

ソフトバンク

大手の携帯キャリア3社のうち、iPhoneの取り扱いが一番多いのがソフトバンクです。端末の実質負担額は以下の通りです。

第6世代 第5世代
32GB 10,800円 0円
128GB 18,000円 7,200円

(36回分割の場合)

また、通信費も含めた月々の支払額は以下の通りです。

第6世代 第5世代
32GB 3,000円〜/月 2,700円〜/月
128GB 3,200円〜/月 2,900円〜/月

また、ソフトバンクはWi-Fiモデルも取り扱っています。価格はAppleで買う場合と同じです。

参考URL:iPad(第6世代)料金・割引 | ソフトバンク

au

端末の実質負担額は以下の通りです。

第6世代 第5世代
32GB 5,400円 5,400円
128GB 13,320円 13,320円

(分割36回払い)

また、通信費も含めた月々の支払額は以下の通りです。

第6世代 第5世代
32GB 2,150円〜/月 2,150円〜/月
128GB 2,370円〜/月 2,370円〜/月

参考URL:iPad 機種代金 | 料金・割引 | iPad | au

ドコモ

端末の実質負担金は以下の通りです。

第6世代
32GB 10,368円
128GB 22,032円

(24回分割払い)

第5世代モデルの取り扱いは終了しているようです。

また、ドコモは月々の通信料金については一般公開していませんでした。

参考URL:価格・料金 | iPad | NTTドコモ

家電量販店

価格ドットコムを参考に、Wi-Fiモデルの最安値をまとめました。Wi-Fi + Cellularモデルは家電量販店では買うことが出来ないようです。

第5世代
32GB 34,881円
128GB 44,100円

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。Wi-Fiモデルの場合には、どこで買っても現状価格に大きな差はないでしょう。Wi-Fi + Cellularモデルの場合は、どこのキャリアと契約しているかにもよりますが、新型iPadの場合おおむね月々2,3千円ほどで使うことができるようです。

今後は格安SIMの利用についても検討してみます。

Pocket

カテゴリーiPad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください